スズキの本格的大型ツーリングスポーツ / スズキ GS750G, 1979年式(昭和54年)

このモデルは1977年に登場したスズキGS750をルーツとし、68馬力の4サイクル4気筒DOHCエンジンを搭載する。

大型のタンクとキャストホイールが標準装着され、前輪ダブルディスク、後輪シングルディスクにより強力な制動力を発揮。

通常のチェーンでなく、シャフトドライブ駆動を採用し長距離ツーリングには最適だった。