最後の直列六気筒スカイライン / 日産 スカイライン, 2001年式(平成13年)

R34型と呼ばれる十代目スカイラインは、ボディサイズを先代に比べ縮小させた。

エンジンも、ターボモデルで280馬力を達成するなど、運動性能を向上させた。

この車は2001年式の最終型。

同年に登場した次期モデルのV35型からはエンジンがV型6気筒となったため、直列6気筒を搭載した最後のスカイラインとなった。