子どもたちに大人気のソーラーカー / ソラえもん号, 1992年式(平成4年)

ドラえもんの映画キャンペーンのため製作されたソーラーカー。1993

年にオーストラリア大陸を走るレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ」に大阪産業大学チームが出場し、50度Cにも達する猛暑の中、10日間、3千㌔㍍を走りぬいた。

その後も国内のソーラーカーレースや様々なイベントで活躍し、子どもたちの人気を集めた。