完全国産化された日本製英国車 / いすゞ ヒルマン ミンクス スーパーDX, 1964年式(昭和39年)

いすゞ自動車がイギリスのルーツ社と提携して1953年に生産を開始した。

当初は大部分の部品を輸入し、組み立てるノックダウン方式の生産スタイルだった。

年々、部品の国産化率を年々高め、二代目になった後の57年、完全国産化を達成した。

ミンクスの名は、後のジェミニのグレードにも採用され

た。