個性的スタイルから直線基調に / トヨタ クラウン 5代目 MS100, 1977年式(昭和52年)

紡すい形の先進的スタイルで登場した四代目クラウンは3年9ヵ月後、この5代目モデルへと世代交代し、直線基調の落ち着いた気品のあるスタイルになった。

個人志向に対応するため、4ドアハードトップを新設、ディーゼル車も設定された。

最上級グレードのロイヤルサルーンが初登場し、その後もクラウンを代表するグレードとなる。