いすゞ独自開発の乗用車第二弾 / いすゞ べレット, 1964年式(昭和39年)

1962年発売の中型車ベレルに続く、いすゞ独自開発車の第2弾として、翌63年に登場したべレット。

ベレルよりもコンパクトな小型車で、エンジンは1.5㍑ガソリンに加え、1.8㍑ディーゼルが用意された。

日産スカイラインより3日早く、スポーティーなGTを追加するなどバリエーションを増やしながら約十年も生産された。