スポーティーをアピール、若者を魅了 / トヨタ セリカ1600GT, 1974年式(昭和49年)

GT(グランドツーリング)を冠したセリカもその代表例で、2ドアハードトップのスタイリッシュな外観と動力性能の高い115馬力DOHCエンジン、ツインキャブレター、5連メーターなどでスポーツ心をとらえた。

東名高速が全通するなど道路網の整備が急速に進む中、1970年以降、走りの良さをアピールする車が続々と登場した。