日本初のセミ・キャブオーバーだ / 日産 タイプ80 バン, 1937年式(昭和12年)

戦前の「日産自動車」は、小型車「ダットサン」のみだった。

大型車に参入するためアメリカの「グラハム・ペイジ社」から設備ごと買い取って造ったのが乗用車70と、トラック80だった。

トラックは1937年から40年に造られた。

日中戦争の勃発とともに中国戦線に送られたが、もともと軍用車ではなかったから悪路には苦戦した。