キャデラックの風格を持つ最後の車 / キャデラック エルドラド コンバーチブル, 1976年式(昭和51年)

「エルドラド」はキャデラックの2ドアのスペシャルモデルにつけられた名前。

第二次オイルショック以降、ボディサイズが小型化され、存在感が希薄になってしまったが、この1976年型はフルサイズモデルで、また屋根のないコンバーチブルタイプが設定されていた。

堂々たる風格をアピールする最後のキャデラックといえるだろう。