イタリアのお転婆娘 / アルファロメオ ジュリアTI ベルリーナ, 1962年式(昭和37年)

アルファロメオと言えば、スポーティなイメージがある。1954年、小型で手頃な価格のスプリント(クーペ)を発表。

「ロメオとジュリエット」にちなみ、「ジュリエッタ」と付けられ、62年に姉貴分とし誕生したのが「ジュリア」で、

この姉妹の大ヒットで量産車を持つ中堅メーカーへと発展した。