内装の上質さが売りの小型車 / ウーズレー 4/44, 1952年式(昭和27年)

ウーズレーは19世紀から続いた歴史を持つメーカーだったが、1935年モーリスの傘下に入り、ナッツフィールド・グループの一員となった。オースチンと合併しBMCグループとなって兄弟が増えた。オースチン、モーリス、MG、ライレー等、顔が違うだけで中身が変わらないバッジエンジニアングで、この車は内装の良さが特徴だった。