三菱軽の主力ミニカの“原型” / 三菱 360T, 1962年式(昭和37年)

軽3輪車レオに代わる三菱初の軽4輪車として1961年に発売。

バンとピックアップトラックがあり、商用だが、小口配送や人員輸送だけでなく、自家用車としての使われ方も視野に入っていた。

「広く・低く・美しく」が開発のコンセプトだった。

この360をベースとした乗用車のミニカが翌年に登場し、軽の主力モデルに成長した。